ゴールドカード所持で金運アップするのか?体験談から紐解く!

実際にお金の入りがよくなったゴールドカード金運アップ法

金運アップの方法の代表的な方法として「金色のものを財布の中に入れておく」というものがあります。
例えば…お手軽の方法として、小銭入れに「金色の蛙(お金が帰る)」を入れてゲン担ぎをしている方もチラホラと見えます。
そして、中にはゴールドカードを所持して、金運アップ対策を行っている方も。

では、実際にゴールドカードを所持することで金運アップするのか?
結論から言えば、下がる人も上る人も、そして現状維持の人も居ます。
つまり、目に見えた効果は現れていないということですね。

しかし、当然ではありますが、この中には間違いなく金運アップしたという方もいらっしゃいます。
仮にAさんとしましょう。
では、このAさんは、どのような効果があったのか?を説明していきたいと思います。

金運は「やりたいことをする」だけでアップする!

Aさんの体験としては、お金の出入りが非常に活発になったと言っています。
つまりゴールドカードを所持することで、支払う金額は確かに増えたそうですが、逆に入ってくるお金も増えたと言っています。
支出に関しては、何とも言えませんが、現に入ってくるお金が増えたと言っているため、金運アップしたと言えるのではないでしょうか。
実は、その理由は意外と単純なものなのです…ということで、次からその金運アップ体験談から見える、ちょっとしたカラクリを見ていきましょう。

無意識に「お金が入ってくる努力」をしている傾向がある

ゴールドカードを利用するということは、それだけお金を使うシーンに立ち会っているということが言えます。
当然のことですが、これが意味することは、反面、お金が入るように努力をしているとも言えます。

一体、どういうことなのか?
言いたいことは非常に簡単で、単純に「お金がなければゴールドカードは利用できず、そのためにお金を稼ぐ努力をしている」というだけの話です。
もちろん、ゴールドカードうんぬんの話ではありませんが…中には、ゴールドカードを所持したからより一層努力をするようになったという方もいらっしゃるわけです。
結果、金運アップをしたというわけですね。

金運を上げる手っ取り早い方法は「財布の整理整頓」

「金運アップをした」という言い方には語弊があるかもしれません。
ただしくは、「金運アップさせた」だったり、「お金を稼ぐために頑張った」といったところでしょうか。
つまり、ゴールドカードの影に隠れている「金運アップ法」というのは、ある意味で、お金を稼ぐ努力をする自己暗示を掛けているといえるのかもしれませんね。

使わないゴールドカードは金運アップを妨げる!

金運アップとしてしてはいけないこと。
それは「お金の流れを止めること」です。
「お金は天下の回り物」とはよく言ったもので、お金は回してこそ価値があるものです。
そして、お金を回すことで金運をアップさせているわけなので、もし利用しなくなったゴールドカードが財布の中にあると、そのせっかくの流れを止めてしまうことになります。
したがって、もし利用しない場合は、財布から出すか、もっと言ってしまえば、もう解約をしてしまうか?の判断をしましょう。
せっかく金運アップさせる可能性があるにも関わらず、流れを止めてしまったら、元も子もないですからね。

そもそも、年会費が基本的に高いゴールドカードを眠らせておくことは、それこそ損でネガティブな状態になってしまいます。
個人的な意見にはなってしまいますが、解約することをオススメしたいと思います。

Comments are closed.